エンゲージリングとは?実はこんな意味があるんです!!

 

エンゲージリングとは??本当の意味をご存知でしょうか??

最近はマリッジリングだけ、なんてカップルも増えているように思いますが、

エンゲージリングの意味を知ったら、必要に思うかもしれません。

エンゲージリングとは??

ae4611c4bc58254a4dc824329403478e_s

エンゲージリングって必要なの??何のためにあるの??

そんな疑問を持ったことはありませんか??

今回はエンゲージリングの意味について紹介したいと思います♪

贈る方も贈られる方も、是非参考にしてみて下さいね( ´ ▽ ` )ノ

 

エンゲージリングとは、婚約の証として男性から女性に贈られる婚約指輪のこと。

これは古代ローマ時代、約束を誓う時の印として鉄の輪を贈ったことから始まったそうです。

左手の薬指の血管は心臓と繋がっているため『愛の血が心臓に流れる』という言い伝えから、

左手の薬指にはめる習慣が出来たそうです。

何だかロマンティックですよねー♪

 

エンゲージリングは必要??

最近では、「お金がもったいないから」「普段つけないから」などの理由で、

エンゲージリングをもらわない人も増えてきているみたいです。

しかし女性としては、

結婚が決まったらダイヤモンドの指輪をはめて結婚式を迎えることに憧れもありますよね!!

 

こればかりは、本人達で決めることなので「本当は欲しかったのに言い出せなかった」や、

「あげたくなかったけど仕方なく…」とならないように、しっかりと話し合うのが一番です。

 

ちなみに私は。。。ダイヤモンドは入っていませんが、5万円程の気に入った指輪を買って貰いました♪

2人で選びに行って、高くなくても気に入ったものを選んで買うのは個人的にお勧めです( ´ ▽ ` )ノ

 

マリッジリングとの違いは??

4797e8d643b41fd7a29ae7a4ccc30858_s

マリッジリングは、誓いの証として男女間で交わされるペアリングです。

日常的につけることが前提なので、シンプルなものを選ぶ人が多いですね。

中には、こだわりを持ってオーダーメイドで世界に一つだけのペアリングを作るカップルもいます♪

 

一方、エンゲージリング(婚約指輪)は、婚約をした際に男性から女性に贈られる指輪のこと。

一般的にはダイヤモンドが贈られますが、特に決まりはなく、真珠や誕生石を選ぶ人もいるそうです。

出来れば普段使いも出来るような指輪だと、オシャレする時に活用出来ていいですよね♪

 

エンゲージリングはいつ贈るの??

一昔前までは、ダイヤモンドを前にプロポーズをするというのが主流でしたが。。。

最近は結婚が決まったら、二人で買いに行くというカップルも増えています。

どうせ買うなら気に入ったものがいいですもんね( ´ ▽ ` )ノ

 

しかし!!中にはサプライズが好きだという女性もいますので、これも個人差ですねー。。。

女性は指輪のお返しとして、腕時計や鞄など、長く使えるものを贈ったりもします。

 

ちなみに。。。私は何もお返ししていません。w

 

どんな時につけるの??

エンゲージリングは、婚約してから結婚式までの間しか着けられないと思っている人はいませんか??

実はそんなことはなく、記念日や友人等の結婚式、パーティや式典などの特別な日に、

結婚指輪と一緒に重ねづけするのが一般的です。

 

特別の日以外に、普段のお出かけなどにも使いたいという人は、

普段使いが出来そうなデザインのものを選ぶと良いですね♪

 

まとめ

いかがでしたか??

エンゲージリングが必要かそうでないかは、お互いの気持ち次第です。

一昔前は『給料3か月分!!』という雰囲気でしたが、今は値段は関係なくなってきています。

記念になるので、高くなくてもエンゲージリングがあるとちょっと気分も違ってきますよ( ´ ▽ ` )ノ♪

 

なので、女性側から『エンゲージリングは必要ない!!』と言われない限りは、

是非贈ってあげてほしいというのが女性の私からの意見です♪

参考までに。。。☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です